未分類 0 Comments

いろいろな名刺作成のサイトでは、さまざまなサービスやオプションがあって、その中で会社やお店を経営する人にとって、とても重要な役割を果たす名刺を作成することができることを紹介してきました。いろいろなサイトがある分、料金、送料や作成、名刺の作成期間などはサイトによってさまざまです。とにかく多く安く作りたいという人におすすめなサイトがありますし、多少高くなってしまっても、これからの会社経営などに影響するものだから、こだわって作りたいという人におすすめなサイトなどもあって、多様なニーズに対応した名刺作成ができるサイトがあります。

名刺作成サイトの確認名刺を作成するときは、いろいろなサイトの料金表やオプションを確認し、入校方法などはどうなっているのか、そのほかさまざまな条件をサイトごとに比較して注文したほうがよいでしょう

数が多ければ安くすむことがありますし、サイトによっては会員登録をしたら、初回でポイントがもらえて、約一回分の注文がお得に出来るサイトもあります。
リピート注文すれば安くなるというサイトもあります。サイトを探すのが面倒だとは思わずに、大事な名刺を作るためにできるかぎり妥協をせずに名刺を作ることをおすすめします。


関連サイト・・・名刺
名刺作成サービス《デザイン名刺.net》です。

未分類 0 Comments

サイトによってさまざまなオプションが選択可能とはいえ、たくさんの種類があるのでいくつか紹介していきます。

まず手順どおりに名刺のデザインの編集が終わったあとに、名刺の光沢ある厚盛り加工や裏面のデザインができるオプションがあります。また100枚ごとに数百円で名刺の角を丸く加工するオプションや、プラスチック製の名刺入れも付いてくるオプションなどもあります。他には、使用される紙が光沢紙で印刷される文字とマークは、金やホログラムという、とてもきらきらした普通の名刺とは一味違う名刺ができます。

名刺自分で考えた原稿のデザインを元に専門のスタッフが、希望通りの名刺のデザインを作ってくれるところもありますし、今使っている名刺をまた使い続けたいと思ったときには、元の名刺とそっくりそのまま作成できるサービスを扱っているサイトもあります。

サイトによりますが、名刺を作成する際に使いたいと考えている紙のサンプルを請求することも出来るので、名刺を作るときに使用する紙にもこだわることが出来ます。
このように個性あふれるオリジナルの名刺が、工夫しだいで作成できますので、予算の都合が付く限り、最大限にオプションを活用したいものです。

未分類 0 Comments

料金名刺作成は基本的に100枚からとなっています。
モノクロ印刷で一番安い値段で200円ほどから一番高い値段で、1000円弱になっています。
カラー印刷の名刺だと、安い値段で500円強で一番高いところだと4000円弱ほどかかるところもあります。
両面印刷、片面印刷でも値段は多少違ってきます。
高い値段のところは、他のサイトでは作成することが出来ないような光沢のある台紙と、ロゴも他とは異なる一工夫あるものが多いです。きらきらと高級感溢れる名刺を作ることが出来たりするので、価格が高かったとしても、その値段に見合う良さがあります。

基本的に最短で翌日のところを、時間に余裕があるときには名刺を作成する日数を最大で10日以上長く設定したり、ロット数を増やしていったりすると割引が適用されたりします。なお、注文するサイトによって送料も異なるので、送料はきちんと確認しておかなければなりません。

数百円から1000円ほどで加工などのさまざまなオプションを付けることが出来ます。すぐに淡々とデザインを決めただけで終えるのではなく、名刺は第一印象を決めるとても重要なものですので、オプションも視野にいれて検討してみるといいです。

未分類 0 Comments

名刺の交換当サイトでは、昔から社会に出ると必要不可欠となっているアイテムである、名刺の作成の現在での主な流れと、作成時のサービスなどについてを詳しく紹介していきます。

現在の名刺作成は、ネットで名刺作成のサイトを探し、そこでオンラインでの注文が主になっています。
そのオンラインでの注文の流れは、注文するサイトにもよりますが、最初にたくさんの種類の中から、レイアウトや名刺のタイプ、カラーを選びます。サイトによってはデータ入校も出来ます。そのあとに会社名や名前などの必要な項目を入力して、注文という流れになります。サイトによっては、デザインを編集したあとに名刺を更に加工するオプションや、裏面も作成できるオプションなど、さまざまなオプションが選択可能となっています。

なお、ほとんどのサイトが午前中のうちに注文しておけば、注文した日から、最短で翌日に届くことが可能となっています。また、サイトによっては配達までに数日から最長で10日以上の余裕をもうけ、納期を延ばすことにより割引をする場合もあります。価格に関しては、納期やデザインにもよりますが、サイトによりかなり差があります。名刺をロット単位でたくさん注文すると最大で何十%か割引になることがあります。

デザインの入校方法などは、テンプレートを使用したり、お任せにしたりとサイトによって違ってきますので、印刷をしてもらいたいサイトの入校方法をしっかりと見てから注文しなければなりません。