オプションについて

未分類 0 Comments

サイトによってさまざまなオプションが選択可能とはいえ、たくさんの種類があるのでいくつか紹介していきます。

まず手順どおりに名刺のデザインの編集が終わったあとに、名刺の光沢ある厚盛り加工や裏面のデザインができるオプションがあります。また100枚ごとに数百円で名刺の角を丸く加工するオプションや、プラスチック製の名刺入れも付いてくるオプションなどもあります。他には、使用される紙が光沢紙で印刷される文字とマークは、金やホログラムという、とてもきらきらした普通の名刺とは一味違う名刺ができます。

名刺自分で考えた原稿のデザインを元に専門のスタッフが、希望通りの名刺のデザインを作ってくれるところもありますし、今使っている名刺をまた使い続けたいと思ったときには、元の名刺とそっくりそのまま作成できるサービスを扱っているサイトもあります。

サイトによりますが、名刺を作成する際に使いたいと考えている紙のサンプルを請求することも出来るので、名刺を作るときに使用する紙にもこだわることが出来ます。
このように個性あふれるオリジナルの名刺が、工夫しだいで作成できますので、予算の都合が付く限り、最大限にオプションを活用したいものです。

Pocket